FC2ブログ

痔ブリールのツレヅレ妊プログ

妊婦・出産・育児、そして痔・・・

根の国没ネタ

漫画関連

お絵かき

根の国の少女3話「狭き門より」がやっと完成してほっとしてる今日このごろです。元はといえば2018年新年記念用マンガとして描き始めて、もっとちゃっちゃかすすんで100Pくらいで終わる予定でしたが、もちろんそんなことにはなりませんでした。

完成記念に3話に出てくる多眼の仮面をかぶったキャラの没ネームを置いときます。ボツにした理由は「テンポ悪い」「キャラが安定しない」といろいろあったのですが、一番の理由は「性格悪そうになった」から。これかな。

私の中では根はいい子なんです。多眼ちゃんは。ただすがれる対象を求めていてるのでけっきょくのところは自分の都合で動いてしまう。余裕がない。没ネームだとただ自分のことだけ考えて主人公を狙う捕食者みたいないなっちゃうから。

ということでネーム4P。

根の国ボツネタ0066
根の国ボツネタ0067
根の国ボツネタ0068
根の国ボツネタ0069

完成版はマンガハックとピクシブに置いてます。
よかったら見てくださいね!

マンガハック

ピクシブ


好評発売中です☆
ブログ1

ブログ2

tomona.png





DragonAgeの新情報とか師走にどでかい④

ゲーム


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
年越して新年迎えたのでタイトルの「師走にどでかい」はもうふさわしくないのですが、続きものなのでこのまま行くぜ!ということでまたまたDragonAge語り行くぜ!

あ、そういえば前記事のキーランについててで「モリガンとキーランの声優は実際に親子」というトリビアを書くのを忘れてました。そういうちょっとしたことを知れるのも楽しいですね。

では今回はアリスターについて。


・昨日のDA話の続き。アリスターもウォーデンか王かでだいぶ違うよね。DA2の飲んだくれアリスターはまあらしいといえばらしいけど、DAIのアリスターは王様だと「お前変わってねえな!!てかそれでいいのか?」という気分になる。ウォーデンだと「かっこいい…本当にアリスターか…?」となるけど

これね…私確かDAシリーズで一番最初にやったのがDA2だったんですよ。よりにもよってなぜそこから、と今になっては思いますが、うっすら蘇ってきた記憶を便りに推測すると、

→「ニコニコか何かでDragonAge:Originsの実況を誰かがやってた(おそらくランキングに上がるような有名な人だと思う)」

→「あ、これ面白そうじゃんと思いゲームショップに行く」

→「オリジンがなかったがDragonAge2があってそこに「DragonAgeの続編~」的なことが書いてあった」

→「そういやゲーム評でオリジンは動作がもっさりしてるから初プレイには向かないとあったな」

→「じゃあ新しい方からやってみるか」


のような流れだったと。うろ覚えだけど。
DAOは実況は最初の方しか見てないけどコーカリ平野あたりまでの記憶はあったからアリスターは確実に出てたはず。戦闘確かにもったりしてるなとか思った。

それに実際にプレイして愛着持ってキャラクターを見るのと実況で見るのでは印象値が違いすぎるのであんまり記憶としては鮮明ではなかったかも。

オリジンの方が高かったってのもあってDA2購入→その後オリジンノーマル版→DL含む版て順番ですね。そういった流れで2を買う、そして話を進めていくうちに件の飲んだくれアリスターの場面が出てくる。

正直ポカーンとなりました。

え?これ誰?なんのイベント?そしてその飲んだくれをなんか説得してる男性(ティーガン)も誰?」な感じ。

これはね…はっきりいってキャラデザの問題も大きかったと思います。
アリスターはキャラとしてはちゃんと知ってました。さっきコーカリ平野までの記憶が~と書きましたがそこまでだと確実にアリスター出てるでしょ!あの教会の人とグダグダ話す出会いのシーンとかでね。

…でも実況で見たくらいの儚い印象では特徴はつかめなかったんだよ~…DAOからDA2でだいぶキャラデザ変わったでしょう?ゼブランとか「誰やこれ!!」状態だったし…そんな状態じゃアリスターなんてわかんねえよ!!鎧も来てないし。ネットで画像探してたら顔は確かにアリスターだけど無精ひげに貴族っぽい服着てた。やっぱわからん。

そう鎧!アリスターはやっぱり鎧の印象が強い!DA2でもウォーデンとして登場した時はすぐにアリスターだってわかった。(え???これアリスター???かっこよすぎない!!??何そんな冷静沈着になってるの…?なんでそんな大人になっちゃったの…?てなったけど)逆に鎧着てないとアリスターオーラがない。DAIでも王様アリは平民ぽく感じたもん…


まあウォーデンアリスターの時はDAO一回自分でプレイしてたはずだからわかったってのもあるけど。思い返してみれば初回プレイでなんでアリスター追放にしてたかはわかんねえ…よくわかんねえから追放にしたのか。おそらく。

・あのノリのまま王様続けられたってことはそれがけっこう武器になってる状態なのかなって思うし、ウォーデンはあんな冷静な感じになっちゃうくらいシビアな時を過ごしてきたのかな、と思うし。苦労の質が違うんだろうな。

でDAIの王様アリスターとウォーデンアリスターの話なんですが、これが驚く程雰囲気違うんですよね。

王様だとDAOのジョーク好きなノリっていうか可愛いムードメイカー的な様子のままで「逆に成長してないんじゃないか」という不安をよぎらせるほどそのままの彼だったんですが、ウォーデンの方がDA2でも思った「なんでそんなかっこいい大人になっちゃったの感」がすごいんですよ。

ほんともう。王様の方とは別の方向で心配になる感じで。

書いてて思いつきましたが、ダンカンと雰囲気が似てるなあと思います。
誰かの後をついていく色んな意味で初心な青年から、あとに続くものを育て、孤独に耐えうる精神力をもった指導者に。まさに熟練した戦士の様相です。

またウォーデン主人公がきたら絶対師匠ポジションとして現れそう。


・プレイヤーとしてみるとDA2でもDAIでもウォーデンアリスターのほうが俄然かっこいいんだけど、アリスター本人としては王様でいた方がまだ幸せなんだろうなーとか思ったり。私はアノーラ王妃だったんだけどうまくやってるみたいだし。

格好いい…格好いいアリスター…でもこれは裏返せば彼をそのように成長させるだけの厳しい現実があったから。

それを考えると格好よくても全然幸せそうじゃないし(設定によっちゃ愛する人も喪ってるし)、選択肢によってはフェイドに飲まれて死ぬし、もうこれは王様アリスターの方が彼にとってはいいよなあと考えてしまう。

フェイドに飲まれるのはロゲインが散り際の美しさ的にベストさ…英雄の名誉を取り戻しての死って感じで。

王なら違う方向性の苦労はあってもアノーラでも救世主でもイーモンでもティーガンでもいいけど誰かしらが傍にいて共に戦っていけるからね。アーチデーモンの呼び声の問題はあるけど、ひとまずは…


それでは④はここまで。また次回。

好評発売中です☆
ブログ1

ブログ2

tomona.png





貞子VS伽椰子

映画感想


新作は高いので旧作になってから借りる!だからブームが過ぎちゃうのは仕方ないですね…
ずっと見たいと思っていた貞子VS伽椰子を借りてきてみました!2018/12/24に!クリスマスイブに子供を寝かしつけこたつにビールで!最高ですね。

基本的に映画は見てから感想やら評価やらを見る派です。なのでこの作品も特に先入観もなく見ました。そしてその感想は…

1位…呪いのビデオの内容違う!!!???
2位…ケイゾウがシュシュシュって印字切るのかっこいい
3位…最近のVSものにしてはうまくまとめてる



1位について。
まずこれは驚きですよ!!呪いのビデオの内容違う!!!あと死ぬの1週間後じゃなくて2日後!
リングリアルタイム世代の人間が見たならまずこれを思うんじゃないでしょうか。私は思いました。

リング版だと呪いのビデオは「髪をとかす女が出てくる不気味な映像」でしたが今作では「廃墟の扉が徐々に相手白い服の女が出てくる」という内容に。

もうこの時点で「ああ、この話の貞子はリングの貞子とは別の時空のヤツ」と旧作からの視聴者はわかりますね。別に前のやつつかっても良かったんじゃないの?とも思いましたが、ニコイチ作品で簡潔にするには、これはこれで悪くない変更か。
旧作世代ではなくて、知らない若い世代をターゲットにしたのかな。

2位について。
私ね…孔雀王が好きなんですよ…原作も映画も。呪文唱えたり印字切ったりそういうの大好き…!!まあ呪文の意味も印字の意味もわかってないんですけどね!!特撮ヒーローが取る決めポーズよりも、個人を超越した古代からの由来がありそうなもの惹かれるんですよね…。だからお経唱えて殴る系大好き!!

ケイゾウは途中で出てきた神道系の霊能者の弟子かなんかなのかしら?ちょっとそこらへんようわからなかったのですが、そうだとするとケイゾウのアレはそれ系のなにか?レビューで「厨二臭い」とか「意味不明の印」とか言われたりしてたけど、別に「なんとなく霊能者」っていう雰囲気出てるからいいと思いました。

お供のタマオチャンはよくある「異能ゆえに苦労が多く達観してる生意気な子供」そのものですね。あんま好きなキャラクター設定ではないのですが、子供の頃から人には見えないものが見える、っていう気苦労がありゃあんな子供にもなるよね、という感想です。
ケイゾウの死に様怖いよ…結局無駄死にで事態をより悪くしただけだし…(-.-;)かっこよかったけどね!

3位について。
ニコイチものにしては矛盾もなく楽しめたかなーという感じです。もちろん両サイドのエピソードパワー不足になってしまうのはしかたないですが、それはVSモノの宿命だから仕方ないですよね。エイリアンVSプレデターレベルになると「皆両方知ってて当然でしょ?」な雰囲気を映画から感じてそのパワーに飲まれてる間に映画が終わってたりするんですが。

レビューで書いてる人が多いように、「前半はホラー、後半はコメディ」というのは、全面賛成とは言わずとも遠からず。前半はちゃんと貞子と伽椰子がどういうものかしっかり説明できていてホラーな感じでした。

後半ケイゾウが出てきて色々しだしてから、コメディと言わずともなんかアクション風味を感じるようになったかな。あとどうも伽耶子の息子がギャグにしか見えなかったのが問題なような気がする。昔は怖く感じたんだけど…声が猫ってのはいいんですけどね~…。

前半のピークは霊媒師が死ぬところ。肉弾戦なところは昔見た最狂絶叫計画思い出したわ…(-.-;)
教授も気になること言って死んじゃうし。タマオチャンの「この人無駄死にだね」はまさしく。教授のキャラ好きだったんだけどなあ。


そしてこの映画見てて何度も思ったのが、「ゆりちゃん女騎士すぎぃ!」。

もう一人の貞子側の主人公があんまりにも甘ったれでベタベタしててしょうもない感じに描かれてるのでそれで引き立つのもあるんだけど、自分も死のカウントダウンを受けてるのに冷静だし強いし常に他の女の子に気を使っていて、ケイゾウよりよっぽど王子様じゃん?女騎士じゃん?お嬢っぽい外見でいい部屋に一人暮らししてるけどなんか武道やってる猛者みたいな雰囲気

うまく話をまとめるためのキャラ設定(自己犠牲的な精神だったり)のような気がするけど、ゆりちゃんが主人公だから怖さが半減してるような気がする。かといってもうひとりの子だとなんか騒々しい話になりそう。もう伽椰子側の主人公ちゃんだけでやっても良かったんじゃないのかな~とも思ったり。あのこTHE・ホラーゲームの主人公的な雰囲気がいいですよね。

こんなところで感想は以上です。結論「ゆりちゃんは女騎士」。次回作いかにも出そうな終わりだったけどどうだろうなぁ。

好評発売中です☆
ブログ1

ブログ2

tomona.png





寄ってらっしゃい!

na-giru_201811302253105b0.png

主な登場人物

yata.jpg
痔ブリール(やた)
主婦兼漫画家。
otto.png
夫さん
片付けしない最長歴4年。
ヨーダ
常に米粒コネる息子。

☆作品関係☆

マンガハック様で連載中
墓守りイルと
加護無しジリー

ジリー紹介
機械神の加護無しジリーと
魔法使いで墓守の男イルの
ケルト風味な物語。 

⇒見るにはここをクリック


マンガハック様で連載中
ヤサグレ魔女は
人外にモテて
夜も眠れない

ヤサグレ紹介用
異世界に来てヤサグレた
日本人女性の魔女と
欲望に満ちた人外の話

見るにはここをクリック⇒

マンガハック様で連載
根の国の少女
ネノクニFC2ショウカイヨウ
見知らぬ暗い国で
少女は乞われ襲われ
生贄にされる

見るにはここをクリック⇒

ラインスタンプ
inu.png
「はなぐろまゆげ」
☆ラインスタンプ☆
▽・w・▽




twitter

更新情報等はtwitterにて♡

お客様数

広・告!

recommend_bnr01.png



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR