痔ブリールのツレヅレ妊プログ

妊婦・出産・育児、そして痔・・・

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城レベルはむしろ道が広い

神戸アレコレ

2015712①
無駄に5・7・5である

jibrille.jpg

ごきげんよう皆様。

痔ブリールですわ。


自転車運転に厳格なルールが求められるようになって

少しの時間が経ちましたが、

皆様は如何お過ごしでしょうか。



ここが俺の鈴鹿サーキットだぁぁぁッ!!!」

とちびっこ自転車ギャングたちが

前後左右に全く頓着せずに車道へ飛び出し

歩くより膝が楽なのよね!」

と軽やかに自転車に乗る老婦人が

何もないところでふらつき軽やかに車道へ飛び出し

「時間をスポイルしたくないからね」

とアメリカンドッグを食べながら音楽を聴きスマホを操作する若者が

マルチタスクを推奨する世の中に警鐘を鳴らすかのように車道へ飛び出す。


まるでロックな生き様を見せつけるかのような飛び出しっぷりは

保守的な安定を求め埋没に徹している我々を嘲笑っているかのようです。


まあ、冗談はおいておいて、

「でも自転車は車道を走らないといけないんでしょう?」

と思われるとは思いますが、

その質問はもっともです。


しかし日本の車道はそもそも狭いので、

「ここの車道は広いし自転車専用レーンもある、よし車道を走ろう」

と判断したり、

「ここは旧道で車二台がぎりぎりすれ違う位の幅しかない、仕方ない歩道を走ろう」

と判断したり、

臨機応変に運転するしかないと思います。



自転車に乗っている時は常に

車に引かれるかもしれないという恐怖がありますし、

車に乗っていると自転車を引っ掛けてしまうかもしれない

という恐怖がありますし、

いつ被害者、加害者になるか、

はたまたその二つが入れ替わるか

わからない立場に私たちはさらされていますね。


それに歩行者としての立場をプラスして

考えると悩み深いものです。


最終的に「みんな気を付けよう」という

アバウトなことしか言えなくなってしまいます。

自転車は車道を走るべきか否かの問題は

日本全体の車道の幅が広くなってから

考えるべきですわね。

いつになるかはわかりませんが・・・



さて、話は少し変わるのですが、

痔ブリールは神戸に住んでいてそりゃあもう

セレブっぽいおばさまとか

身なりのいいおじ様とか

鹿肉ドッグフード食べてる犬とか


ハイソな空気を吸っては吐いて生活しているのですが、

わかりやすくセレブ~な事象に遭遇しているのは主に

運転中ですわね。


ワタクシの住んでいる近辺は

片道二車線、三車線の道路が多いのですが、

わりとよく下のイラストのような出来事が起きます。
2015712③
脇の下に非常に嫌な汗をかく状況です


何気なく走っていたら

BMWが強引に左折で入り込んできて

「チッ」っと心の中で舌打ちをしていると、

ふと気づいたら前後左右がベンツとBMWで

「か、囲まれた・・・ッ」

となるわけです。



ちなみに高級車ではないけれど

こういうパターンもよくあります。
2015712②
わりと命の危険を感じます


これもこれでかなり脇の下に嫌な汗をかきます。

なんというか

カルテット暗殺拳とか繰り出されそうなポジション


高級車に囲まれると

「ぶつけでもしたらどうしよう」

という加害者になってしまう恐怖がありますが、

トラックに囲まれると

「事故って潰されたらどうしよう」

という被害者になってしまう恐怖があります。


運転の怖いところは

どれだけ自分が注意しても

巻き込まれる可能性があるということですわね。

皆様もお気をつけ下さいませ。



jibrille.jpg


痔ブリールはそもそも運転があまり得意ではありません。

ゴールド免許ではありますが

あんまり運転しないからのゴールドです。

ゴールドを誇りにしたいなら走行距離と

比較して自慢しないといけませんね。


「こんなに走行距離あるのにゴールドなんだぜ・・・

しびれるだろ・・・?」


みたいな。


しかし神戸に越して子供をつれて日中どこかに行くには

自分で運転するしかないので

10年前から更新していない不確かなナビで

ビクビクしながら走っております。

「今、今私達海の上を走ってるわ!!」というミラクルも起きます)


要は慣れですわね。

昔おばあさんに自転車で引かれたら

おばあさんの方が吹っ飛んだ


痔ブリールでした。







↑お気に召しましたら「ポチッ」☆彡大歓迎



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
↑ランキングに参加しております。励みになりますのでよろしくお願いしますわ!

ボラギノールM坐剤10個

新品価格
¥1,100から
(2013/11/3 21:26時点)

↑ステロイドを気にする妊婦の方にはこちらがお勧め。


スポンサーサイト

そうは言っても諸行無常

神戸アレコレ

201412112.png
と昔の人が言ったそうじゃ
jibrille.jpg

ごきげんよう皆様、痔ブリールですわ。

前回の記事で進化する露出狂がどうのと

書いて終わりにしましたが、

その進化はワタクシに

お金で買えないものもある

と教えてくれるのです。


資本主義が始まって250年ほどたったこの世の中・・・

お金があればなんだってできる

と若者を熱狂させた大企業の社長が流星のように現れたり、

格差社会と上がらない賃金がニュースになったり

ワタクシたちの社会はなにかと気忙しくお金の話題に事欠きません。


お金は大事、これは真理ですわ。

痔ブリールもそこは否定しません。

しかし

お金では叶えられない欲望もある

これもまた真理だと思います。

それを教えてくれたのは最近見た防犯ネットの事案です。


とある女性が仕事帰りに夜の10時くらいに道を歩いていたところ、

50代くらいの男性がよってきてこういったそうです。

201412113.png
「お金払うから見てってやぁ~」

お金を払って「見せてもらいたい」のではなくて

見てもらいたいなのか」とか

ツッコミどころは多々あるのですがひとまず置いておきまして、

それを言われた女性は怖くなって走って逃げたそうです。


ワタクシはこの話を読んだ時、

「資本主義の敗北や!」

と思いました。

取引を持ちかけ対価を示したのに話し合いのテーブルにすら付いてもらえなかったし彼の要望は今の社会的規範では受け入れがたいものであることから資本主義とは絶対的な指針ではないその時々の社会的規範によって揺らぐ非常に危険なものでつまりは単にアホな露出狂もいるのだなあと思った次第ですわ。



昔は自分の家の敷地内ギリギリに素っ裸で立って

通行人に自分の裸身を見せつけ

「自分の敷地内で脱いでいるんだから問題ない」

と言いはる地域型の露出狂もいましたが、

最近は自分の欲望のために

資本主義経済的手口に乗り出してきた

露出狂がいるようです。


痔ブリールでした。





↑お気に召しましたら「ポチッ」☆彡大歓迎



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
↑ランキングに参加しております。励みになりますのでよろしくお願いしますわ!

ボラギノールM坐剤10個

新品価格
¥1,100から
(2013/11/3 21:26時点)

↑ステロイドを気にする妊婦の方にはこちらがお勧め。


ありの ままに

神戸アレコレ

20141211.png
俺を見ろ!そして泣け!
jibrille.jpg

ごきげんよう皆様。

ネオサイタマよりリアルはよほどマッポーの世

兵庫県神戸市から痔ブリールがお送り致しますわ。


痔ブリールは越してきたとき、

自分の住んでいる区の事案をメールしてくれる

防犯ネットに登録したのですが、

かなりの頻度で来るメールに

驚かされています。


私の区で多い事案は大体以下の三つ、

①電話詐欺(オレオレ、還付金詐欺など)

②露出狂

②痴漢



良いか悪いかは別として、

この中で一番害がないのが露出狂だとは思いますが、

子供が多い区なので、

うら若き青少年たちの心にトラウマが生まれるのではないかと

心配になってしまいますわね。


ワタクシも子供の頃に何回か

露出狂にあったことがありますが、

ああいった場合、なかなか叫ぶことができませんわね。

頭が真っ白になってしまって、

あとでその場面が延々と

自動再生されて、とても奇妙な思い出になります。

(痔ブリールはトラウマになるようなタマではありませんが)


イラストは古典的な露出狂で

「お、おぜうさんッ!!!!」

とトレンチコートの下はスッポンポンみたいな

ステレオタイプですが、

事案報告を見ていると露出狂も日々進化しているようです。




↑お気に召しましたら「ポチッ」☆彡大歓迎



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
↑ランキングに参加しております。励みになりますのでよろしくお願いしますわ!

ボラギノールM坐剤10個

新品価格
¥1,100から
(2013/11/3 21:26時点)

↑ステロイドを気にする妊婦の方にはこちらがお勧め。


テレパシーを試みる埼玉県民

神戸アレコレ

20141124 (2)
願望です
jibrille.jpg

ごきげんよう、皆様。

痔ブリールですわ。


言葉って・・・大切ですわよね。

お互い通じ合っていると思っていたら、

実は細かいところで理解にズレがあったり、

こうすればあってるはず」とやってみたけれど、

求められたものとは違っていたり・・・


察する」というスキルを身につけることを、

下手すれば義務教育に入る前から求められる

アトモスフィア社会日本・・・

目線だけで奥様がテレビのリモコンをとってくれるような家庭も

悪くはないと思いますが、

言葉に出したほうが良い事が存在するのも確かなのです。


例えば進行方向から人が来た時、

ワタクシたちはぶつからないように

半身ずつ避けますわよね


時々一切避ける気などない

自分の体の1m先まで俺のテリトリー俺の体の延長線

という俺がジャスティスな殿方もいらっしゃいますが、

そういった方はひとまず置いておいたとして、

ここで問題になるのが

右に避けるか、左に避けるか

ということです。


たいていの場合ワタクシたちは侍の国の末裔らしく

目を合わせずとも相手の体捌きでどちらに避けかを予測する

という方法をとります。


これの成功率は半々です。

しかしどちらかが大振りに体を敢えて動かし進行方向を知らせるなどして、

一回の試みで見事なすれ違いが出来ることもあります。


もうひとつの方法は、

相手の目をすれ違い地点2m前ほどから見つめ、

テレパシーで相手に呼びかけます

20141124 (2)

(右に曲がりますよ・・・ッ!)

(承知・・・ッ!)


そう、冒頭のイラストのようなパータンです。

うまくテレパシーの送受信ができれば、

これもやはり一回ですれ違いが成功いたします。

素養のある方でしたら、

この方法が一番安定したすれ違いが出来ることでしょう。


しかし世の中には

この二つの方法をとっても

まったくすれ違いがうまくできない

すれ違い弱者がいるのです。


例え剣道経験者で相手の体捌きから

次の技が何が来るか予想するのが得意であっても

すれ違い時相手が右に来ようとしているのか

左に来ようとしているのかわからない人もいますし、

まったくテレパシーの素養がなく、

目を見つめられ語りかけられても

「なんでこの人は私を睨んでくるんだろう」

「なぜこの人は私を熱く見つめてくるのだろう」


とまったくわからない人もいます。


そんなすれ違い弱者には

容赦ない気まずい雰囲気が待っているのです。


右に行こうと思えば
201411243.jpg

相手も右に行き

「あ」っと思って左に行き直せば

201411244.jpg

相手も左に行き

「すみません」と心中謝罪し右へ行けば

201411243.jpg

相手と気まずそうに右で顔を合わす


そのような不毛な反復横とびを繰り返し、

「自分が止まれば相手が進める」と思い

お互い見つめ合い立ち尽くし

再起動する瞬間も何故か同じで


201411245.jpg

201411246.jpg

201411247.jpg




とまあ、埼玉に住んでいる時は

まさに痔ブリールはこんな感じの

すんなりすれ違いが出来ない人間」だったのです。

本当に、相手の進もうとしている方に何故か

行ってしまいます。

バスケットのフェイントのように

相手の体が進んでいる方に反射的に行ってしまうのです。


4~5回二人で反復横とびを見つめ合いながらする

気まずさといったらもう・・・



しかし神戸に越してからはワタクシ、

一度もすれ違いに失敗したことがないのです。


その理由は、ワタクシが変わったとかそういうことではなく、

相手の人がどちらに行くか申告してくれるから、

これによります。


進行方向から自転車が来て、

曲がるのかな?まっすぐ来るのかな?

わからないからちょっと立ち止まってたほうがいいかな?


とか迷っていると、

201411242.jpg

と(主におばちゃんが)声をかけてくれるのです。



これに限らず、神戸の痔ブリールの住んでいる区は、

皆さんよく声に出して色々なことを伝えてくれます。


あるときには買い物中オバ様が

あんた、これ安いで!

と声をかけてくれたり、

またあるときには車のドアが急に開いたのにびっくりしていると、

オジ様が

ごめんな!

とフランクにおっしゃったり・・・


越してきて本当に思ったのは

全体的に周りの方がフランクです。

言葉のコミュニケーションを良しとする感覚

体に染み付いている感じで、

埼玉、というか関東の、

お互い目で語るテレパシーな交流の仕方とは

また一味違う様子です。



jibrille.jpg

よく国際結婚したカップルで、

外国人の連れ合いが言うのは、

彼(彼女)は愛しているとほとんど言ってくれない

という不満だそうです。


日本人としては愛を言葉に出すのは恥ずかしいのはわかります。

行動で示してるし、

一緒にいるってことがもうそういうことだから!


と言いたい気持ちもわかります。


しかしたまには、わかりきっていることでも

言葉に出してみるのがいいと思いますわ。



あら?

なんだかいいこと言ってるような記事になってしまいました?

ただ痔ブリールはすれ違いが発生しそうな状況になると、

脇の下から冷や汗をとめどなくかく

というお話でした。

痔ブリールでした。




↑お気に召しましたら「ポチッ」☆彡大歓迎



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
↑ランキングに参加しております。励みになりますのでよろしくお願いしますわ!

ボラギノールM坐剤10個

新品価格
¥1,100から
(2013/11/3 21:26時点)

↑ステロイドを気にする妊婦の方にはこちらがお勧め。


脇の下から滲み出る劣等感

神戸アレコレ

jiburil.jpg
みてるみんながわたしをみている(妄想)

jibrille.jpg

ごきげんよう、皆様。

痔ブリールですわ。


誰もが一度は来てみたいという憧れの都、神戸・・・

すれ違う人々は皆美しく朗らかで、

その爽やかな空気に包まれて

ワタクシの心も上昇する雲雀のように

軽やかになどならずすさまじいAWAY感に

とり憑かれています。



痔ブリールは皆様がなんとなく想像するように、

某フランスが舞台の男装主人公が出てきて活躍する漫画のような

きらびやかな衣装を毎日着用しているように見えますが、

所詮痔ブリールはバーチャルリアリティ・・・


痔ブリールの中の人はどちらかといえば

フランスより日本

クロワッサンよりコメ

ブランド物よりしまむら(もしくはアヴェイル)の人間なのです。


埼玉の狭山からやってきて感じる

すさまじいファッション格差


道を歩けば埼玉にいたような人たちを全く見かけません。

例えば

20141119①
こんな若い人とか

20141119②
こんなおばあちゃんとか
(服装はあるかもしれないが紫の髪の人にはまだ一度もエンカウントしていない)

20141119③
こんな子育て主婦とか


若い子は大体アウトレットやブランド屋で買ってそうだし、

おばあちゃんはなんかだぶだぶした服着てないし、

主婦はみんなしゃんとした格好しています。


特に子育て世代の人がみんなおしゃれな格好をしていて

とてもびっくりしましたわ。


「なぜネギを買いに来るのにそんな銀座に行くみたいな

格好をしているの!?」

と何度心の中で叫んだことでしょう。


ファストファッションを自らの意思でしているにも関わらず

ビシバシと劣等感が刺激されます!



しかし郷に入れば郷に従え・・・ッ!

痔ブリールももう神戸県・・・ではなくて

神戸市民ですので、

アウトレットでお得商品を買いあさり、

ファッションの底上げの努力を致しました。


生まれ育った千葉も、

成人後暮らし始めた埼玉も、

しまむら色の血が流れている

しまむらエリート達が暮らす県
だと

(痔ブリールの中では)されていますが、

ヤれば出来る!

少しは擬態できたような気が致しますわ。




正直それがすむまでは

「見てみて、あの人しまむらの服を着ているわぁ!」

「プッ!見てあのジーンズ!サイズが合ってないわぁ!」

「あの靴もしまむらの婦人靴2400円よ!」

「やだ、靴下はドンキの3足1000円のじゃなーい!」

と後ろ指さされるのではないかと

恐ろしくて仕方がありませんでした。

完璧な被害妄想です。


まあ、そんないけずな人は今のところいらっしゃいませんし、

これからもきっとそんなこと言う人はいないでしょう。

見かける人の中でけっこう

ユニクロGUの服を着ている人いますしね。

GUのは縫製の具合ですぐわかるんですわよね・・・


jibrille.jpg

ファッションは結構地域地域で変わりますわよね。

痔ブリールの実家方面ではジャージで散歩する人、

上半身裸で畑を耕す人、

娘や息子のお下がり(お上がり?)の服を着る人


様々な人がいましたが、

神戸もたいへん広いですし、

区によって様々かもしれません。


家でしか着れない服が大量にある

痔ブリールでした。




↑お気に召しましたら「ポチッ」☆彡大歓迎



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
↑ランキングに参加しております。励みになりますのでよろしくお願いしますわ!

ボラギノールM坐剤10個

新品価格
¥1,100から
(2013/11/3 21:26時点)

↑ステロイドを気にする妊婦の方にはこちらがお勧め。


主な登場人物

jibrille.jpg
痔ブリール
大都会埼玉から
憧れの都ガンダー・・・
ではなく神戸に越してきた
華々しきヴァーチャルリアリティ。
臀部(痔)の様子を伺うのが
ライフワーク。
最近は虫歯に悩む。

otto.png
夫さん
痔ブリールの夫。
食事中に痔の話をされても
穏やかに流す出来たヤツ。
痔ではない。

twitter

更新情報等はtwitterにて♡

☆作品関係☆

アルファポリスで連載中
墓守りイルと
加護無しジリー

ジリー紹介
機械神の加護無しジリーと
魔法使いで墓守の男イルの
ケルト風味な物語。 

⇒見るにはここをクリック


アルファポリス連載中
ヤサグレ魔女は
人外にモテて
夜も眠れない

ヤサグレ紹介
異世界に来てヤサグレた
日本人女性の魔女と
欲望に満ちた人外の話

見るにはここをクリック⇒

ラインスタンプ
inu.png
「はなぐろまゆげ」
☆ラインスタンプ☆
▽・w・▽




お客様数

広・告!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

宣伝ですわよ!

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。