痔ブリールのツレヅレ妊プログ

妊婦・出産・育児、そして痔・・・

祭りの考察(何をまじめな!)

毒にも薬にもならない話


jibrille.jpg

ごきげんよう、皆様。

痔ブリールですわ。


前回の祭りに関する記事で、4~5人のマフィア梶田やイグザイル達

どれほどジブリールの興味を引いたかをお伝えしましたが、

それとは別に、ひとつ興味深いと思ったことがありました。


それは「普通のお店に行列が出来ていたこと」。


これだけだとわかりづらいので詳しく説明いたしますと、

痔ブリールが祭りの会場に着いた時、

通りにお肉屋さんがあったのです。

はい、あの牛肉や豚肉や、鳥肉、そしてそれらの揚げ物を

普段は売っている精肉店ですわね。


その精肉店がお祭り仕様でお店の前に

簡易の屋台(というかテーブルのみ)を出して、

なんの変哲もない焼き鳥や焼きそば、肉団子を売っていたのです。

そしてそこに集まる人、人、人・・・


ワタクシこれは10年くらい前だったら

ほとんど見られない光景だったのだと思うのですわ。


それはそこのお肉屋さんが普段売れているか

売れてないかとかの問題ではなく、

人々が祭りの屋台に何を求めるか?という話です。


人々が祭りの屋台に求めるもの・・・それは、

「祭りならではの食べ物」、

もしくは

「普段食べられないもの

だと思うのです。


つまりは「非日常」が演出する特別なもの、

脂っこくて、ジャンキーで、健康なんてクソ喰らえ!(失礼!)

というものを食べに来るのです。


痔ブリールだって祭りにシャーペイやジャガバタ、

ラーメンバーガーなど、魅惑の食べ物を食べたいと思ってきていたのですから。


しかし、目に飛び込んだのはお肉屋さん。

人々が並んでたのはお肉屋さん。

昔なら「なんか違うんだよね~、お祭りっぽくないし」といって

スルーしたであろうところが、まず「お、いいじゃん!」と思って目にとまったのです。


この心境の変化は近年の「食の安全」を脅かす

多くの事件が影響していると思います。


なぜわざわざ祭りなのに、「いかにも祭り」といった食べ物より

お肉屋さんの商品に目がいったのか?


それは

お肉屋さんがこれからもここで商売していくから

変な物は出さないだろう


という無意識の信頼からだったのです。


野暮な言い方になってしまいますが、

屋台を出しにやってくる人は、

その日その時にどんな食材を使おうが、

どんなマイナスイメージがつくことをしようが、

祭りが終わればいなくなってしまうので、

どんなことだって出来てしまうわけです。

(実際にそうする方がいるという話ではありませんのであしからず)


それに比べて地元密着の出店は、

これからも責任と信頼を長期的に維持していかなければ

いけないわけですから、下手なことはしないだろう

という発想になるわけです。


世間で食の安全が脅かされるような事件がなければ

こんな身構える意識は育たなかったと思いますが、

ここ10年ほどで、本当に私たちの食への意識は

変わってきていることを、実感した痔ブリールでした。


あら、真面目な話をしてしまいましたわ。

それでは。


↑お気に召しましたら「ポチッ」☆彡大歓迎


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
↑ランキングに参加しております。励みになりますのでよろしくお願いしますわ!

ボラギノールM坐剤10個

新品価格
¥1,100から
(2013/11/3 21:26時点)

↑ステロイドを気にする妊婦の方にはこちらがお勧め。


昼時のレジ×100倍位の混み具合

毒にも薬にもならない話

20140807.jpg
Yeah オレタチ夏の危険な獣(汗臭い)
jibrille.jpg

ごきげんよう、皆様。

この夏に入って「なんで裸なの?」と夫さんに5回は

言われた痔ブリールです。


愚問・・・愚問ですわ・・・ッ!

なんでと聞かれても「暑いから」としか言い様がありません。

お風呂上がりのヨーダと二人して裸で涼んでいたら

原始人の親子みたい」と追い打ちされました。

ほっといてくださいまし!

パンツをはいている奴がそんなに偉いというのですか!


そんなことを言う夫さんには

そもそも人は何故服を着るのか」という

宗教と哲学と人間心理が入り混じった暑苦しい話

嫌がらせとして寝る前に延々と聞かせてやりたくなりますわね!


おっと、暑いと短気になりやすくていけませんわ。

例え服はなくとも心は錦・・・

いつでもエレガントに過ごすよう心がけなくてはいけませんわね。


さて、夏のこの時期といえば「祭り」ですわね!

痔ブリールも祭りに血が燃える日本人ですので、

ヨーダを連れてお祭りに参加してまいりました。


そこでまず目にしたのは・・・

上下黒スーツの集団でした。
20140807②


最初に頭に浮かんだのは

「うわぁぁぁぁ~~~マフィア梶田とイグザイルみたいのが
4、5人いるーーーーーッ!!!」


という不思議な感動でした(都会人がリーゼントに特攻服の不良を見て

まだいたんだー!!」と感動するのと似たような感じです)


しかし、何と言うことでしょう・・・

ワタクシひとつの事実に気づき目を見張ってしまいましたわ。


その日ワタクシは昼間に行ってはさすがに暑いと思って

少々日が暮れた頃に祭り会場に向かったのですが、

その日は夕方になっても全く気温が下がりませんでした。


ジリジリとした直射日光がないのに、

ただ立っているだけでダラダラと汗が流れていく

猛暑日です。熱帯夜確実の日の夕方です。


それにプラスしてお祭りの熱気と人口熱で更に熱い・・・

おそらく37~8度はあったと思います。


そんな少し油断すれば熱中症になりそうな場所で

全員スーツ・・・ッ!しかも揃いの・・・ッ!


伊達の薄着は耳慣れた言葉ですが、伊達の厚着は初めて見ましたわ。

しかしそこまでのお洒落への意気込み・・・渇望・・・

天晴れとしか言い様がありませんわ!


彼らにはこれからも人目を気にせず

自分たちのジャスティスを貫いて欲しいものです。

(もしかして何かの出し物だったのでしょうか?

いえ・・・あれはちょっと遠征してきたマイルドヤンキーという雰囲気でした)



jibrille.jpg

痔ブリールの地元は田舎だったので、

祭りというと「不良の発表会」になりがちで、

道の真ん中に円陣組んでうんこ座りをしたりしていて

子供心に「非常に迷惑」と思うことも多々ありましたが、

マナーを守って皆で楽しめるなら、

これ以上にいいことはありませんわね。


実際、今回行った祭りはとても人は多かったけれど

治安がよく、色々なタイプの人たちがやってきては楽しんでいました。

どこのお祭りもこんな感じだといいんですけどね。


さあ、皆様も水分補給に気を付けつつ祭りを楽しまれますように・・・。

痔ブリールでした。



↑お気に召しましたら「ポチッ」☆彡大歓迎


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
↑ランキングに参加しております。励みになりますのでよろしくお願いしますわ!

ボラギノールM坐剤10個

新品価格
¥1,100から
(2013/11/3 21:26時点)

↑ステロイドを気にする妊婦の方にはこちらがお勧め。


主な登場人物

jibrille.jpg
痔ブリール
大都会埼玉から
憧れの都ガンダー・・・
ではなく神戸に越してきた
華々しきヴァーチャルリアリティ。
臀部(痔)の様子を伺うのが
ライフワーク。
最近は虫歯に悩む。

otto.png
夫さん
痔ブリールの夫。
食事中に痔の話をされても
穏やかに流す出来たヤツ。
痔ではない。

twitter

更新情報等はtwitterにて♡

☆作品関係☆

アルファポリスで連載中
墓守りイルと
加護無しジリー

ジリー紹介
機械神の加護無しジリーと
魔法使いで墓守の男イルの
ケルト風味な物語。 

⇒見るにはここをクリック


アルファポリス連載中
ヤサグレ魔女は
人外にモテて
夜も眠れない

ヤサグレ紹介
異世界に来てヤサグレた
日本人女性の魔女と
欲望に満ちた人外の話

見るにはここをクリック⇒

ラインスタンプ
inu.png
「はなぐろまゆげ」
☆ラインスタンプ☆
▽・w・▽




お客様数

広・告!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

宣伝ですわよ!

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR